旦那のボヤキ

わらび餅、始めました。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

只今、生クリーム大福の販売は終了しています。
 
HOME»  お店紹介»  餡(あん)のこだわり

餡(あん)のこだわり

説明1

最高級とは申せませんがとても上質な北海道産小豆です。

煮釜にタップリのイオン水を入れ小豆を一晩浸けて充分イオン水を吸わせます。

説明2
説明3

当店で使用するお水はアルカリイオン水です。イオン整水器を通す事により有害物質(塩素、農薬等)不純物を除去します。

こちらが当店で使用している製餡機です。網目を通して(ご)が分離されます。

説明4
説明5

じっくり煮上げた(5~6時間)小豆を皮と中身に分離するため製餡機に入れます。

小豆の皮の部分が取り除かれた中身とイオン水を容器に落とします。

説明6
説明7

小豆の皮と中身を分けた物(「ご」と言います。

容器に沈殿した「ご」の上澄み水を流し、イオン水を加えて攪拌→沈殿の行程を繰り返します。
(回数はお客様の嗜好と職人の考え方で変わります。)

「ご」の水分を絞った物を生餡(なまあん)と言います。

説明8
説明9

水さらしが終わった「ご」を絞り袋に入れて脱水すると生餡が出来ます。

生餡に砂糖を加えて煉り上げた滑らかな漉し餡(こしあん)です。

説明10